キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 動画

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 関連動画

動画配信サイトで動画を見る

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』が見れるのは、以下の動画配信サイトです。

動画配信サイト名 視聴 料金
U-NEXT 見放題
dTV
Amazonプライム 見放題
Hulu
FOD PREMIUM
dアニメストア 見放題
TSUTAYA TV
Abemaプレミアム 見放題

 

動画配信サイトは最初の2週間~1ヶ月は無料トライアルなので、その間タダで色んな作品が楽しめます。

使い勝手が良ければそのまま有料会員になればいいし、微妙なら途中で解約してもOKです。

無料トライアル中に解約すれば実質無料なので、気軽に試せますよ。

 

各動画配信サイトの詳細はこちらから。

↓↓↓↓

U-NEXT(ユーネクスト)

作品数:21万本以上
無料期間:31日間
月額料金:2,189円(税込)
1日あたり:約70円(税込)

U-NEXTは国内最大級の配信数を誇る動画配信サイトで、見放題作品だけで約21万本も配信されています。

月額料金は2,189円と高いですが、その代わりにポイントが貰えます。無料期間中は600pt・有料会員は毎月1,200ptが貰えるので、実質費用は989円となります。

また1契約で4アカウントまで作れるので、家族全員で利用する場合は1人あたりの費用をもっと抑える事が可能です。

さらに5,000以上の特集があるため、これまで知らなかった名作に出会える可能性もあります。


Amazonプライムビデオ

作品数:6.4万本以上
無料期間:30日間
月額料金:500円(税込)
1日あたり:約16円(税込)

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員になれば無料・登録なしで使える動画配信サービスです。

Amazonプライム会員になる場合は月額500円もしくは年額4,800円かかりますが、プライムビデオが使える他にもお急ぎ便や日時指定便・プライムミュージック・プライムフォト・プライムリーディングなどの様々な特典が利用できるようになります。

これだけ使えて月額500円なので、コスパはかなり高いと言えるでしょう。Amazonプライムビデオも配信作品数が増えて充実してきたので、ネットショッピングをする方は特にオススメです。


dアニメストア
dアニメストア

作品数:4,200本以上
無料期間:初月
月額料金:440円(税込)
1日あたり:約14円(税込)

dアニメストアはドコモグループの動画配信サービスですが、メールアドレスからdアカウントが作れるのでドコモ回線を契約していない方でも利用することが可能です。

dアニメストアはアニメ作品に特化しているだけあって、アニメ好きの方にピッタリな機能・特典があります。

まずdアニメストアでは「オープニングスキップ機能」があるので、ボタンをONにしておけば毎回のオープニングを飛ばしてすぐに本編を楽しめます。

さらにキャストをフォローしておけば最新作品が配信された時点でお知らせが届きますし、限定グッズが購入できたり最新アニメの先行配信イベントに参加していち早くチェックすることも可能です。


Abemaプレミアム

作品数:1.5万本以上
無料期間:2週間
月額料金:960円(税込)
1日あたり:約31円(税込)

Abemaプレミアムは様々なチャンネルが見られる「AbemaTV」の有料サービスで、様々な動画が見放題になる以外にも特典があります。

例えば見逃し配信をコメント付きで見られる「見逃しコメント機能」があるので、全員で同じアニメを見ているような感覚が味わえます。

また放送中の作品でも最初から再生する事が可能ですし、月額料金とは別にお金がかかるレンタル作品はAbemaプレミアム会員料金でオトクに楽しめるようになっています。


キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 あらすじ

科学技術が高度に発達した機械仕掛けの理想郷「帝国」。超常の力を駆使し、“魔女の国”と恐れられる「ネビュリス皇庁」。百年にわたる戦争を続けてきた両国には、二人の英雄がいた。戦場でめぐり逢った二人は、命を賭して戦う宿敵となった。

U-NEXTより引用

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 キャスト

U-NEXTより引用

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 感想

募集中

注意事項

<U-NEXTについて>

※本ページの情報は令和2年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

<dTVについて>

本作品の配信情報は令和2年10月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました